電動歯ブラシの最低限知っておきたい知識

電動歯ブラシのメリットは時間をかけてしっかり歯磨きをしても手が疲れない、短時間でキレイにすることが出来る、手動では落とすことが出来ない汚れを落とすことが出来るなどを挙げることが出来ます。

つまり手動のモノより歯の汚れをキレイに取ることが出来虫歯の予防効果も期待できます。

 

ですがデメリットとしては値段の高さが挙げられます。

低価格なモノも販売されていますが高性能な機能なモノを選ぶとどうしても値段が高くなってしまうからです。

 

さらにブラシ部分だけを交換する場合でも通常の歯ブラシよりも高額となります。

その他にもカートリッジ交換などもあるので維持費が嵩んでしまいます。

 

電動ブラシと手磨きとの違いを説明すると、手動の場合は力の加減をして歯を磨きますが電動歯ブラシは力を入れなくても歯の汚れを落とすことが出来、さらに手動では落とせない細かな場所もきちんと汚れを落とすことが出来ます。

あと電動歯ブラシは歯の汚れを砕いて落とすので歯石を予防することが出来ます。

 

ちなみに私のおすすめ電動歯ブラシはフィリップス ソニッケアー「プラークディフェンス」です。

楽天やAmazonでも購入することが出来、販売店により値段は多少違ってきますが5000円~6000円程とコスパがいい商品と言えます。

 

パワーを段階的に調整する機能であるイージースタートは電動歯ブラシ初心者向きですし、2分間でオートストップになるスマートタイマー機能なども便利です。

 

電動歯ブラシの注意点を挙げると歯、口内は非常にデリケートなので電動歯ブラシの正しい使用方法を理解していないと歯に傷がつく、歯茎を傷める恐れがあるので気をつけて下さい。


関連記事